ニュース オンラインストア
紙のはなし
1 2
3 4
5 6
7 8

紙のはなし

『ぞうさんペーパー』の作り方

ここで一つ、象のウンチが『ぞうさんペーパー』と して、紙になるまでを簡単にご紹介します。

1. 集めてきた象のウンチをほぐします。
2. ドラム缶を改造したボイル機に入れ、一日かけて 茹でて完全に殺菌します。残った繊維を取り出し ます。(象はココナッツやジャックフルーツの葉 などを食べます。象は消化が悪いので、ウンチに はそれらの繊維がたっぷり。)
3. 繊維に古紙を加えて水とともに、滑らかになるま でよく混ぜ合わせます。
4. それを水の張った大きな水槽に流し込み、漉き具 を使って漉いていきます。色をつける場合はここ で染料(植物性)を入れます。厚さが均一になる ように液面をよく見て、頃合いよく漉き上げます。
5. 漉き上がった紙を一枚一枚濡れた布に乗せ、重ね ていきます。
6. ジャッキで力をかけ、水を搾り落とします。
7. 水気がとれた紙を布から剥がし、陰干しします。 鮮やかに連なる色紙のカーテン。
8. 完全に乾いて、ローラー機に通して癖を直せば、 色とりどり『ぞうさんペーパー』のできあがり!

※『ぞうさんペーパー』はスリランカの公的機関であるCIRIS (Ceylon Institute of Scientific and Industrial Research)の 調査結果により、安全性と環境破壊を発生させないことが証明され ています。自然原料のみで作られており、生産プロセスにおいて科 学的な薬品・染料、漂白薬などは一切使用しておりません。

<< 戻る